女性専用・プラネタリウム完備

睡眠改善・不眠症改善:不眠症の原因5☆ | 久留米の睡眠改善専門店 healingsalon 心

睡眠改善・不眠症改善:不眠症の原因5☆ 睡眠改善・不眠症改善:不眠症の原因5☆

2022年11月3日 コラム

こんにちは、睡眠改善専門店 healingsalon 心です(^^)
本日も前回に引き続き、不眠症の原因についてお話したいと思います。

不眠症の原因その5は、「運動」です。

皆さん適度な運動をされていますか?
睡眠を取るためには、適度な運動が必要になります。

身体は疲れていると自然と眠気が起こりますが、疲れていないと睡眠を必要としない為、眠気は起こりません。ですので運動不足は不眠症の原因となります。

毎日お仕事で疲れきっている方も多いかと思います。仕事の疲れというのは、ほぼ一日デスクワークであったり、局所の筋肉だけを使う部分的な疲れというのが大部分で、全身の筋肉を使った有酸素運動ではない為、睡眠を引き起こすことには繋がりにくいです。
有酸素運動とは、息を止めずに呼吸をしながら行える運動の事です。
(ウォーキング、ランニング、水泳、エアロビクス、ヨガ、ピラティスなど)

全身の筋肉を使った有酸素運動による疲労感は、それを身体が回復させようと自然に睡眠を誘導します。運動は睡眠を引き寄せるのです。
定期的に行う事で、不眠症の治療にも予防にも繋がります。

運動すると逆に疲れる~と思っている方が多いかもしれませんが、実は逆なんです。運動することで睡眠が深まり、疲労回復物質が分泌される為、疲労は取れるのです。
運動によって様々な脳内物質が分泌されますが、その一つが成長ホルモンで、大人の場合は疲労を回復させ細胞を修復しリフレッシュさせる効果があります。
この成長ホルモンは寝ている間に出るものですが、有酸素運動を30分以上続けると分泌されます。
週1回、1時間以上の有酸素運動を続けると、アルツハイマー病になる確率が60%も低くなり、毎日20分のウォーキングで脳卒中になるリスクを57%減らすことができると医学的には言われています。

不眠症の方は特に、有酸素運動をオススメします。外に出るのが億劫という場合は、家の中でできる有酸素運動を行なってみてください。
何でもそうですが、数回行なって結果が出るというのは中々難しいです。
「継続は力なり」まずは1週間、続けられたらもう1週間、できたら1ヶ月、これもできたら日課にしていきましょう。必要なのは、諦めない心です。

睡眠薬は、対処療法に過ぎません。治りません。睡眠薬には種類がありますが、人によっては軽いものであっても身体に作用し過ぎることがあり、余程のメンタルがないとやめられなくなります。ドツボです。お医者様がどう言われても治りません。ドツボにはまっている方、抜け出す努力をして是非健康を目指して頂きたいです。ドツボから抜け出したいという方は、是非一度ご相談ください。

如何でしたでしょうか(^-^)
本日はここまでです。
次回も引き続き、不眠症の原因の1つである「視覚系娯楽」についてお話したいと思います。
お楽しみに~☆

write:睡眠改善専門店 healingsalon 心

こちらもおすすめ

公式アプリのイメージ画面

公式アプリ

当サロンの公式アプリが誕生しました。
公式アプリのご利用ならクーポンやポイントなどお得な特典がありますので、ぜひダウンロードしてご利用ください!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう
QRコード
公式アプリのイメージ画面