女性専用・プラネタリウム完備

睡眠改善・不眠症改善:視床下部について☆ | 久留米の睡眠改善専門店 healingsalon 心

睡眠改善・不眠症改善:視床下部について☆ 睡眠改善・不眠症改善:視床下部について☆

2021年5月7日 コラム

こんにちは、睡眠改善専門店 healingsalon 心、ヘッドマイスター&睡眠コンサルタントの久間です(^^)
本日は「視床下部」についてお話したいと思います。

視床下部は、視床の前方、やや下あたりに位置しています。脳全体で見るとほぼ真ん中の位置になります。

視床下部は、身体機能の恒常性(身体の機能を一定に保つ)の制御を行う働きをしています。

人を含む恒温動物の体温は、気温がマイナスの日や30度以上の日でも、殆ど変わらず保たれています。
これは、自律神経系の機能のおかげですが、この自律神経系の機能調節をしているのが視床下部になります。

自律神経系以外にも分泌されるホルモンの温度などを調節し、血圧・心拍数・呼吸数などを適切な状態に保っています。
運動をした時に起こる、心拍数や体温の上昇などにおいても、身体機能が適宜最適な状態になるように制御するのが、視床下部の役目です。

他にも、摂食行動や性行動などの本能行動や、喜び・怒りなどの情動にも深く関わっています。

睡眠をコントロールしている視床下部にとって、「睡眠」は必要不可欠なものなのです。
長時間において睡眠を取らないというのは、この視床下部の機能を破壊してしまうことになります。

以上、視床下部の機能についてお話しましたが、覚醒と睡眠を切り替えるシステムは、視床下部だけでは手に負えません。
視床下部が出した信号を、脳全体・身体全体に行き渡らせることが必要になります。
そのために重要なのが「脳幹」の働きです。

如何でしたでしょうか(^-^)
本日は、ここまでです。
次回は「脳幹の働き」についてお話したいと思います。
お楽しみに~☆

write:睡眠改善専門店 healingsalon 心

こちらもおすすめ

公式アプリのイメージ画面

公式アプリ

当サロンの公式アプリが誕生しました。
公式アプリのご利用ならクーポンやポイントなどお得な特典がありますので、ぜひダウンロードしてご利用ください!

  • Download on the App Store
  • Google Play で手に入れよう
QRコード
公式アプリのイメージ画面